なぜサプリメントは日常的に摂取する必要があるのか

なぜ日常的にサプリを摂取しなければならないのでしょうか?

まずサプリメントは薬のように即効性がありません。数回サプリメントを飲んだからといって、すぐに体の調子が良くなるわけではありません。

そして、ほとんどの方が普段の食事では体に必要な栄養素を十分に摂取することができていないからです。

健康に対する意識が非常に高いアメリカでさえも、実は、人口のおよそ3%しかバランスの取れた栄養をとっていないと言われています。

2005年度に改定された「日本人の食事摂取基準」では、成人の1日あたりのビタミンCの推奨量は100mgとされていますが、この推奨量を1日200mgにまで増やす必要性も議論されています。

しかし、これだけの量を食事で補うには、野菜や果物をバケツ単位で食べなくてはなりません。しかも毎日です・・・

毎日、野菜や果物をバケツ単位で食べるなんて普通の人は無理ですよね。
野菜や果物を買うだけで、ものすごくお金を使わなくてはなりませんし。

例えばビタミンCはストレスに弱く、熱にも弱いという性質があります。多くのストレスにさらされている現代人は、ビタミンCを体内にとどめておくのは非常に難しいのです。

健康や美容を手に入れ、生活習慣病を予防していくには、自分に合ったサプリメントを日常的に摂取する必要があるのです。


私はサプリメントが必要なの?

サプリメント必要度チェックシート

サプリメントアドバイザー賞状
賞状2
サプリメント・マッチの代表者は、「日本ニュートリション協会」に認定されたサプリメントアドバイザーです。
スマホ対応
スマホ用サイト
copyright (c) Since 2009- サプリメント・マッチ. all rights reserved.