サプリメント・アドバイザーがサプリメント・美容・健康に関する正しい情報を紹介。

サプリメント・マッチ

コンテンツ 食事と食べ物

味噌汁って意外に塩分が多い!毎日飲む人は気をつけて

更新日:

塩分の摂りすぎは高血圧、動脈硬化から狭心症や心筋梗塞、腎臓病、脳出血などの原因となると言われています。最近では胃がんの発症率を高めることが明らかになっています。

「塩分は摂り過ぎないように!」ということは誰もが知っていることですが、普段気にせず食べているものが意外に塩分が多いということがよくあります。

その一つに味噌汁があります。

一日の摂取塩分量は10以下にすることが望ましいとされています。最近では7g以下とも言われるくらい、塩分に注意しなくてはならないのですが、実は日本人が大好きな味噌汁1杯に含まれている塩分の量は・・・

なんと1杯で1~2gも塩分が含まれているのです。

しかもお湯を注ぐだけのインスタント味噌汁は、1食あたり2.0g~2.7gも含まれているものがあり、1食だけで1日の3分の1の塩分を摂取してしまいます。

毎食味噌汁を飲んでいるという方は気をつけなくてはなりませんね。

トータルで一日の塩分量を7~10g以下にすればよいので、味噌汁で塩分を摂るような食事であれば、味噌汁以外のおかずは塩分を控えめにするなどの工夫をしましょう。

また毎日味噌汁を飲んでいるという方であれば、減塩の味噌を使ったり、飲む1回の量を減らすなど、塩分を摂り過ぎないように気をつけて下さいね。

(関連項目)
その他の栄養素

-コンテンツ, 食事と食べ物

Copyright© サプリメント・マッチ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.