サプリメント・アドバイザーがサプリメント・美容・健康に関する正しい情報を紹介。

サプリメント・マッチ

コンテンツ サプリメント 栄養と健康

胃腸が弱ると栄養素の吸収率が落ちてサプリも無意味に!?

更新日:

胃腸が弱ると栄養素の吸収率が落ちてサプリも無意味に!?

暑い季節、ソーメンや冷し中華など、冷たくておいしいものがたくさんありますね。

「熱いものはできるだけ食べたくない」

「あっさりしたものや、冷たいものを食べたい」

という方が多いと思いますが、あなたもご存知だと思いますが、これは胃腸に刺激を与えてしまい良くありません。

いつもこのような冷たいものばかりを食べていると、段々と胃腸が弱ってきてしまいます。冷たいジュースやお水、アルコール類等の飲み物も同じです。

胃腸が弱ると、下痢や軟便になりやすくなりますし、消化吸収の能力が落ちるので、栄養の吸収率も落ちてしまいます。せっかくサプリメントを飲んでも、最大限の栄養を吸収できないのです。

栄養の吸収率が落ちれば、美肌に必要なビタミンなど重要な栄養素もいつもより吸収できないわけですから、肌トラブルの原因にもなってしまいます。

また冷たいものばかり食べていると、胃腸だけでなく体全体が冷えるため、代謝も落ち、脂肪が付きやすくなります。ダイエットに励んでいる方にとっては最悪ですね。

胃腸を弱らせない為にも、冷たいものばかりを食べたり飲んだりしないで、できるだけ温かいものを食べるようにしましょう。

美と健康のためにも、胃腸を守ることはとても大切なのです。

-コンテンツ, サプリメント, 栄養と健康

Copyright© サプリメント・マッチ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.