サプリメント・アドバイザーがサプリメント・美容・健康に関する正しい情報を紹介。

サプリメント・マッチ

コンテンツ 美容 食事と食べ物

実はチョコレートが美容とダイエットになるって知ってますか?

更新日:

実はチョコレートが美容とダイエットになるって知ってますか?

チョコレートを食べると幸せな気分になれませんか?この効果は単に甘いからというだけではありません。カカオに含まれるテオブロミンやフェニルエチアミンという物質が、ドーパミンやセロトニンを刺激し、やる気や気持ちを上向けてくれるのからなのです。

一時ダイエットなどで話題になったチョコレート。ダイエットだけでなく健康や心にも良い影響を与えてくれます。その驚くべき効果を再確認してみましょう。

しかしこれらに効果があるのはカカオ70%以上のものです。それを前提に参考にしてください。

美容・ダイエットにチョコレート

まず美容・ダイエット面。カカオには女性に欠かせない鉄分、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、食物繊維がバランスよく含まれています。特に食物繊維は豊富で、チョコ50gで1日の摂取量の半分以上を摂ることができます。

さらに抗酸化作用の高いカカオポリフェノールには血糖値の上昇を抑え、空腹感を抑える効果がありますので、食事の20分前に少量摂ると食欲が抑えられます。

食前にチョコを食べていいなんてなんという幸せ!
加えて運動効果も上げてくれるのでジョギングなどのお供にもチョコを!

健康にも良いの?

健康面でのカカオ効果は脂にあります。カカオバターの脂は95%がオレイン酸。これは悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げることで生活習慣病予防や動脈硬化を防ぎます。

他に胃酸の分泌を調整し、胃潰瘍の防止や、免疫力向上。アレルギーを引き起こす活性酸素の発生を抑えてくれるという効果が期待できます。

嬉しいことずくめのチョコレートですが、やっぱり甘いチョコも欲しくなってしまいますよね?慣れると高カカオのものもとても美味しく感じるのですが、それでも、という方は量に気をつけて。

甘みが強いものは血糖値が急に上がるので一時的には幸せになれるのですが下がるのも早いです。するとその幸福感の差が激しく感じられて「次の、次の」と求めてしまいます。糖分に踊らされないよう、上手に取り入れましょう。

ねらい目は脂肪を作るたんぱく質の分泌が一番少ない14時。22時を過ぎたらそこはガマン!明日のチョコを楽しみに、シンデレラタイムは眠りにつきましょう♪

(関連項目)
チョコはニキビに関係ない!?

-コンテンツ, 美容, 食事と食べ物

Copyright© サプリメント・マッチ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.